小学校の通知表で保護者通信欄の書き方とマイペースと書かれる意味

小学校の通知表で保護者通信欄の書き方とマイペースと書かれる意味 子育てに関すること

小学校の学期末ごとにもらう通知表は、子どもの成績もですが先生から何が書かれているのかドキドキしますね。そして、通知表によっては親のコメント欄があるタイプもあります。

ずっと残るものですし、それで先生からの子どもの見方が変わるというわけではなくても、何をどう書こうか悩んでしまいます。

小学校の通知表で保護者通信欄の書き方

小学校の通知表にある保護者通信欄に、何をかこうか悩んでしまうことがあります。結論から言えば、基本的に何を書いてもOKです♪ですが、書かない方が良いこともあります。

通知表のコメント欄は家庭の様子を知りたいなどの意味もありますが、通知表がきちんと親元に届いているかの意味が一番です。そのため、あまり難しく考えなくても大丈夫です。

書き方に悩んだときは、次の5つを順番に書くと書きやすいです。
①先生へ感謝の言葉
②先生からのコメントや成績への意見
③夏休み(冬休み)の子どもの様子
④これからの目標
⑤締めのことば

①の先生への感謝の言葉は、「いつもお世話になっております」などの簡単な挨拶でOKです。

②通知表の先生からのコメントや成績を見た意見は、「お友達と仲良くできているようで安心しました」 「係の仕事も頑張って取り組めているようで良かったです」 など先生のコメントに対する気持ちを書きます。

③の休みの間の様子は 「毎日午前中に宿題や復習を頑張っていました」 「お風呂掃除を毎日手伝ってくれてとても助かりました」 など休み中のお子さんの良かった点や成長したところを書きます。

④の目標は、「2学期は○○ができるように頑張って欲しいと思います」などのお子さんの目標を書きます

⑤締めの言葉は、「2学期もよろしくお願いしますなどの挨拶で締めます。

上記のように5つなくても、先生への感謝の言葉と締めの挨拶だけでも良いですし、その間のスペースにあわせて子どもの様子を書くなどでOKです(*^^*)

先生からのコメント欄にマイペースと書かれたときの意味

小学校の通信簿の先生のコメント欄は、基本的にポジティブな言葉が書かれています。
ですがマイペースと書かれて時はどう判断しようか迷ってしまいます。

マイペースは、協調性がなく周囲の状況お構いなしに自分ペースを貫くという、あまり良い意味で使いません。

ですが、通知表で使用するマイペースは、周囲から邪魔されてもそれに影響されずに、やるべきことをきちんとしているという良い意味で使われます(*^^*)

通知表で保護者欄にかいてはダメなこと

通知表で保護者欄に書くときに気をつけたいことは、ネガティブな内容は書かないことと学校への要望を書かないということです。基本的に良いことだけを書きます。

お子さんが読んで傷つくような例えば 「言うことをきかない」 「何をやってもダメ」 などようなお子さんの悪口や欠点などの言葉は避けましょう。

成績の良くなかった部分を「思った通り○○の教科はできていません」 なども避けましょう。また、「特になし」 という文言もNGです。ネガティブな言葉はポジティブな言葉に言いかえるか、お子さんの良いところを書くことをおすすめします。

通知表の親からのコメントは先生に出す前にこっそり見ているお子さんは多いです。親が自分をどう見てくれているのかは気になるものです。

また、学校の教師をしている友達から 「個人面談などで担任の先生と話すときは、子どもの長所だけを話すように」 と教えてもらったことがあります。

理由は、欠点を話されると、どうしても今後その子の長所より親から聞いた欠点の部分に目が行きがちになってしまうからということでした。短所を長所の言葉に変えて伝えるのも良いですね♪

また、「学校で○○を指導してください」 などの学校に丸投げな書き方もお勧めしません。どうしても書きたい時は、「自宅で○○のように指導していくので、サポートをお願いしたい」 というニュアンスで書くことをおすすめします。

一文で通じない内容の場合は、通知表ではなく直接先生に相談しましょう。お子さんが読んでも傷ついて自信をなくすなどのないような内容にとどめましょう。

私の息子が通っていた学校は、コメントを書くところはなく印鑑だけでした。ですので、楽でしたけど息子が大きくなって通知表を見た時にこの時親はこんなことを書いてくれていたという思い出がないのは残念な気もします(^-^;

まとめ

通知表の保護者欄は5つの構成を押さえて書くようにしましょう。できるだけ簡潔に、中学生でもわかりやすいような文章を心掛けます。ポジティブな言葉を選び、お子さんの悪口は書きません。

学校への要望は通知表ではなく、直接先生に相談をしましょう。これらを意識して書くと保護者欄のコメントは書きやすくなります♪

お子さんの日々の様子やできるようになったことなどをメモしておくと、コメントしやすくなりますよ♪こっそり読んでいるお子さんのやる気UPにつながる言葉を書いてあげてください(*^▽^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました