サイベックスベビーカーでチャイルドシートと兼用できるおすすめは?人気で長く使える商品も紹介!

※このサイトではアフィリエイト広告を利用しています※

 

子育てに関すること

赤ちゃんが生まれたら、お出かけに欠かせないのがベビーカーですよね。

サイベックスのベビーカーであればどの商品もチャイルドシートと兼用できます。中でも人気で長く使えるおすすめが以下の2つです。

  • リベル(生後半年から4歳ごろ(22kg))まで使用可能
  • メリオカーボン(新生児(1ヵ月)~3歳頃(15kg))まで使用可能

この記事ではサイベックスのベビーカーでチャイルドシートと兼用できるおすすめの理由と人気で長く使える商品をくわしく紹介します。

サイベックスベビーカーでチャイルドシートと兼用できるおすすめ商品

まず、一番口コミが多くて人気なのが、「サイベックス リベル」です。


※画像引用:楽天市場
リベルは、6ヶ月から4歳ごろまで利用可能なB型ベビーカーで、軽量でコンパクトな設計が特徴です。

折りたたんだ際のサイズは、幅32×奥行き20×高さ48(cm)で、これにより車への積み込みや玄関先への収納が便利です。

飛行機に積めるサイズでもありますので海外に行かれる方も持ち込める可能性があるので、航空会社に確認してみてください。

重さは約5.9kgで、持ち運びも容易です。

リクライニングシートは最大170度まで倒すことが可能で、赤ちゃんが快適に眠れます。
また、レッグレストの調整も可能ですよ。

前輪サスペンションの搭載により、段差や悪路でもスムーズに走行可能です。 安全性にも配慮されており、ワンタッチで着脱できるバンパーバーや、5点式ハーネス付きのシートが備わっています。

リベル 2022年モデルは、サイベックスのAton(エイトン)/Cloud(クラウド)のいずれかのベビーシートを利用できるアダプターを使用することで、サイベックスのトラベルシステムにも対応しています。

※トラベルシステムを利用すると、ベビーカーとチャイルドシートが連結されるため、赤ちゃんを寝かせたまま車からベビーカーへのスムーズな移動が可能です。

別々に買うこともできますが、セット販売されているものを変えば間違えて買ってしまうリスクを減らせます。

 

 

記事執筆時点でセット購入しても金額は同じですが、単品購入時にレビューを書くと「クーポン」がもらえることもあるので、
1品購入→クーポンゲット→別の商品を購入としたほうがお得に買えることもあります。
現在クーポンが配布されているかどうかは公式ページで確認してみてくださいね。

>>サイベックス エイトン S2ベビーシート【楽天市場】
>>サイベックス リベルベビーカー本体【楽天市場】

>>カーシートアダプター【楽天市場】
>>ベースワン エイトンS2専用【楽天市場】

リベル2023年モデル


※画像引用:楽天市場

リベルの2023年モデルは少し高いですが比較すると以下の特徴があります。

・肩ベルトの調整機能が追加された
・シーシェルベージュの色味が変更された
・重さが違う

2023年モデルは、肩ベルトの調整機能として「ワンプルハーネス」が追加されました。 ワンプルハーネスは、肩ベルトの長さをワンタッチで調整できる機能です。

2023年モデルのシーシェルベージュは、よりベージュ感が強くなった色味に変更されました。 2022年モデルのシーシェルベージュは、やや黄色味がかった色味でした。

重量は2023年モデルのほうが重くなっています。
2022年は5.9Kg、2023年モデルは6.2Kgとなりました。

300gの違いですが、ワンプルハーネスを使いたいときや、より軽い方、よりベージュの色味が濃いほうが良い人は2023年モデルを選ぶと良いですね。

>>2023年モデルの詳細はこちら【楽天市場】
>>2022年モデルの詳細はこちら【楽天市場】

チャイルドシートと兼用できるサイベックスで人気の対面式ベビーカー

サイベックスの対面式ベビーカーで人気なのは、「メリオカーボン」です。


※画像引用:楽天市場

新生児から3歳頃まで利用可能な両対面式のベビーカーで5.9kgと持ち運びにも便利です。

シートを前向き・後ろ向きに変えることができるので、赤ちゃんの顔を見ながら走ることができますよ。

口コミでも「買ってよかった」「後悔なし」「軽い」「スタイリッシュ」「別のベビーカーが重いので買い替えた」という声がありました。
>>メリオカーボンの口コミはこちら【楽天市場】

トラベルシステムを利用するには別売りのカーシートアダプタとベビーシートが必要です。

メリオカーボン、エイトン、アダプターの3点セットはこちらです。

 

さらに車にワンタッチでつけられるベースワンも含めた4点セットもあります。

ベースワンがあるとチャイルドシートと車をISOFIXコネクタで直接固定できるので、より安全に固定できるようになります。

シートベルトで固定するタイプのチャイルドシートだと途中でゆるくなってしまったりすることがあるので安心ですよ。

 

長く使えるチャイルドシートと兼用のサイベックスベビーカー

サイベックスベビーカーには大きく分けてプリアム、ミオス、コヤ、メリオカーボン、オルフェオ、リベルと6つの種類があります。

一番長く使えるのは1ヶ月〜4歳頃(22kg)まで使えるプリアム、ミオス、コヤ、オルフェオの4種類です。

その中で

メリオカーボンは1ヵ月~3歳頃(15kg)まで、リベルは6ヶ月〜4歳頃(22kg)まで使えます。

 

商品名 PRIAM
プリアム
MIOS
ミオス
COYA
コヤ
2023年モデル
MELIO CARBON
メリオカーボン
ORFEO
オルフェオ
LIBELLE
リベル
価格
(税込)
¥136,400 ¥94,050 ~ ¥100,650 ¥73,700 ~ ¥77,000 ¥73,700
¥62,645
¥46,200 ¥27,500
対象月齢 1ヵ月~4歳頃(22kg) 1ヵ月~3歳頃(15kg) 1ヵ月~4歳頃(22kg) 6ヵ月~4歳頃(22kg)
サイズ
(幅×奥行×高さ)
使用時:60×83-92×98.5-108㎝
折畳時:60×38×95㎝
使用時:50×85-111×98-108㎝
折畳時:50×33×76.5㎝
使用時:44×79×105㎝
折畳時:44×18×52㎝
使用時:49×82-91×96.5-107㎝
自立収納時:49×54×69㎝
折畳時:49×29×69㎝
使用時:52×77×102㎝
折畳時:52×15.5×52.5㎝
使用時:52×71×102㎝
自立収納時:32×20×48㎝
座面高さ 58cm 50cm 42cm 52cm 45cm 42cm
本体重量 13.2kg 10.2kg 6.6kg
※シートクッション・肩ベルトパッド部分除く
5.9kg
※シートクッション・肩ベルトパッド部分除く
6.1kg
※キャノピー部分を除く
6.2kg
※キャノピー部分を除く
シート向き
(対面・背面)

両対面式
×
背面向きのみ

両対面式
×
背面向きのみ
リクライニング 4段階
(115度/ 132度/ 155度/ 170度)
4段階
(110度/125度/140度/175度 )
4段階
(107度/123度/139度/166度 )
4段階
(117度/123度/134度/155度 )
無段階
(110~130度間で調節可)
対応
ベビーシート

アダプター
cybex エイトン / クラウドシリーズ
※ベビーシート装着の際は、専用アダプターが必要となります。
アダプターはベビーカーに同梱されています。 別売り / コヤ専用アダプター 別売り / メリオ専用アダプター 別売り / オルフェオ対応アダプター 別売り / リベル専用アダプター
レインカバー
付属
別売り / コヤ専用レインカバー 別売り / メリオ専用レインカバー 別売り / オルフェオ専用レインカバー 別売り / リベル専用レインカバー
お手入れ方法 シート部分は取り外して、30℃以下の水温で単独手洗いができます。
保証 正規販売店 メーカー保証2年

チャイルドシートと兼用できるおすすめのサイベックスベビーカーまとめ

サイベックスのベビーカーはすべてのベビーカーがチャイルドシートと兼用できますただし専用の部品が必要なので買い忘れないようにしてくださいサイベックスのベビーカーの中で人気の商品は「リベル」と「メリオカーボン」のシリーズでした。
あなたの用途に一番合うサイベックスベビーカーを探してみてくださいね。

今回紹介した商品はこちらです。

>>>>リベルのベビーカーを見てみる(楽天市場)

 

>>メリオカーボンのベビーカーを見てみる(楽天市場)

 

コメント